FC2ブログ

下着オナニー体験談募集中☆

下着泥棒妄想1 学生モデルの脱ぎたてパンツ拝見4 侵入13
下着泥棒妄想1 脱ぎたてパンツ4 履きっぱなし


スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下着オナニー体験談募集中☆

下着泥棒妄想1 学生モデルの脱ぎたてパンツ拝見4 侵入13
下着泥棒妄想1 脱ぎたてパンツ4 履きっぱなし


電車内で次々と小学生を痴漢しスカートにぶっかける

2015.01.12.Mon.18:17


背の高くておとなしそうなガキ。

水玉の紺のワンピース。


痴漢のターゲットとしては絶好の獲物だ。


手の甲を尻に押し付ける。

指で尻を撫で上げる。


表情が変わらない。

まあ、尻はちょろいもんだ。


少女にかぶさるように身を寄せ

右手で乳を揉む。


無表情のままだ。

それにしても胸がねえな。


背の高さからして小6だと思うが

発育が遅いのか?

Bカップねえぞ?


左手で左の乳も揉んでみる。

あまり柔らかくねえし、表情も変わらねえ。

つまらん。


俺は再び尻を弄った。


ワンピースをずりあげると

純白パンティ。


パンティ越しに尻を撫でる、というより

尻を揉む。

やわらけえ。

パンツのふちに手をかけ

股間に食い込ますと

ぴちぴちの尻が露になった。

揉む。揉む。


しかし表情も変わらんし、全く抵抗しないな。


尻を揉みながら、チンポを押し当てる。

おっ、表情が曇った。

チンポの感触が嫌なのか?


俺はチャックから勃起チンポを取り出し

少女の尻に擦り付ける。


我慢汁がパンティにつき、濡れてくる。


尻とパンティの境目あたりにチンポを擦り付けながら

あまり膨らんでない乳を揉む。


うーん。あまり表情がかわらんなあ。


女子小学生の手を取り

チンポを握らせ、その上から手を握り

高速でセンズリをこく。


どうだ、気持ち悪いだろう?


おっ!ガキがうつむいた!

目をつぶり、固く口を閉じてる。

いい表情だ。

その顔が見れたら満足だ。手をどかせ。


少女の手を開放し、再びパンティと尻に交互にチンポを摺りつける。

ガキは手すりに捕まり、耐え忍んでいる。


あー気持ちええ。

女子小学生のプリプリのケツ。

純白ロリパンツが

俺の汚い遺伝子で染まる快感。


・・汚したり足りないわ!


俺はワンピースを掴み

チンポに撒きつけてシゴいた。


あー、これはあかん。

あかん!


ワンピースに大量射精。

残り汁もワンピースに擦りつけた。


おっ。あっちにツインテールのカワイイコがいる。

もうこのブスは用無しだ。



おおおお。

デニムのミニスカートだ。


速攻、尻をまさぐる。

この小学生は嫌悪感丸出し。

快感。


股間に手を突っ込みながら

センズリこく。


ぶっかけたい。

背負ってるリュックが邪魔だから横にずらす。


スカートに射精www


あー出た出たww


それで、3人目。


一番のロリガキ。

それで一番抵抗しやがんの。


まあ最終的にはパンツをヒザまでおろして

パイパンマンコ見ながらセンズリこいてやったけどな。


全部動画に撮ってあるから

興味ある人はまあ見てよ。





小○生を狙ったぶっかけ痴漢電車

【フル動画ダウンロード】
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


下着オナニー体験談募集中☆

下着泥棒妄想1 学生モデルの脱ぎたてパンツ拝見4 侵入13
下着泥棒妄想1 脱ぎたてパンツ4 履きっぱなし


クリスマスでイチャつくカップル宅に侵入し脱ぎたてパンティを陵辱

2015.01.08.Thu.07:09

「クリスマス中止のお知らせ」

「リア充爆発しろ!」


この類の言葉を見かけると虫唾が走る。


もちろん俺は充実してないし

彼女も2年ほどいない。


でも、寒いじゃん。

インターネットのやつらが集まってグチグ言うのって。


その日はたまたまクリスマス・イヴだっただけだ。


隣の住人とは折り合いが悪かった。


騒音がひどい。

音は大きくないが、気に障る音。


夜中に掃除機かけたり

深夜にガタガタ出入りする常識のなさ。

俺は気が短く、ケンカっぱやい方なので

いちいち管理会社を経由せず

ことあるごとに直接、苦情を言いに行った。


ふてくされた感じで応対するものの

ボチボチ騒音はおさまってきた。


ところが最近、また深夜・早朝の出入りが激しくなって

またイラつき始めたところに。


こくこくとクリスマスが迫り

あと数十分、ってところで隣でセックスが始まった。


隣の住人の彼女がまた美人なんだ。

AV女優の吉沢明歩に似てやがんの。


嫉妬心と喘ぎ声のでかさにキレた俺は

セックス現場に乗り込んで怒鳴り散らしてやろうと

隣へ向かった。


何度か苦情を言いに行った際

ここの住人はドアに鍵をかけてない事を知っている。

ほら、ドア開いた。


間取りはウチと一緒なので

廊下を出て、リビングがあり、左が寝室だ。


リビングに出ると、いっそう情事の声が鮮明に聞こえる。

さあ、ドアを開けてやるか。

と、その刹那。


ドアの横に置かれているソファ。

そのソファに衣服が乱雑に置かれている。


このソファでイチャついて、そのまま寝室に・・・

おっ?


水色のパンティが見える。


デニムのジーンズに引っ付いた水色のパンティが。


我慢できなくなり、ジーンズをパンティごと脱がしたのだろう。


ジーンズからパンツを引っぺがし、匂いを嗅ぐ。

すげえマン汁くせえ。


クロッチがかなり愛液で濡れていた。

脱ぎたてホカホカの染みパンの匂いに

愚息がピンコ勃ち。


そのまま吉沢明歩の染みつきパンティ嗅ぎながら

セックスしている部屋に向かってオナニー始めた。


美女の染みパン嗅ぎながら

一心不乱にチンポを扱いていると

どうやらクンニをしているっぽい音が漏れ聞こえてきた。


この臭マンを舐めるなんて、彼氏もご苦労なこったねえ。


カップルの会話が聞こえてくる。


「どこが気持ちいいの?」

「・・・おまんこ」

「聞こえねえよ、大きい声で言えよ」

「どこ舐めてほしいんだよ?」


「・・・おまんこ!」


吉沢明歩の艶かしくデカイ淫語が耳に入った途端

俺は無意識にマン汁まみれのクロッチを舐めていた。


すげえ、すげえ!

俺がクンニしてるみたいだw


臭くて、しょっぱいぞ、彼女のマンコ。


男の声が聞こえる。

「挿入るぞ。」


その言葉を待っていました!


俺は吉沢明歩のパンティをペニスに包む。


さすが脱ぎたてパンティ

生温かい。

しかもクロッチがマン汁まみれになっているので

本当に膣に入れてるみたいだ。


ベッドがきしむ音に合わせて

パンツでチンポを扱く。

吉沢明歩の喘ぎ声が聞こえる。


寝取ってるみたいだ。


また美女のマンコの臭いを嗅ぎたくなってきた。

パンティは俺のチンポに陵辱されている。


ソファに置かれたジーンズを手に取り

クロッチを鼻に当てる。


吉沢明歩のマンコの臭いがツーンとすると

一気に限界がきた。



ホワイト・クリスマスじゃあああ!


吉沢明歩のオシャレな上着に

ドカ雪のような精液をぶち撒いた。


気持ちええ・・・。

そして、ざまあみろ。


尿道に残った精液を水色パンティで拭い

ソファに放り投げた。


それじゃ、Merry Christmas。


働くOLの日常の臭い責め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。